ジャマイカ学

by ジャマイカの風

Takahiro  Sawada

澤田高宏

べつに学問というほどのものではないが、ジャマイカの事をあかさたなで表現しようと始めたジャマイカ学である。 己の主義主観が入り込んでいるところもあると思うが、面白おかしく気軽に拝見いただいて、ジャマイカが懐かしいなとか行ってみたいなと感じていただけるとうれしいです。

 

Jamaica General

ジャマイカはこんな国

  • レゲエが好きな人なら必ず目指す憧れの国である。 あのレゲエのパワーがどこから来るのだろうって地図を広げることからこのレゲエの楽園に対する興味がもっと拡がりだす。 しかし地図上ではアメリカ大陸の南のカリブ海に浮かぶ小さな島国であるが、憧れる人はどのようなことを恋焦がれるのであろうか。

 

  • 総面積11,424km2、 東西235km、南北82kmの島国で、秋田県または岐阜県と同じ大きさと有名本には書いてある。 東京ドームの何個分といわれるともっとややこしい。 簡単に四国の半分と表現すれば判りやすい。 東西は車で7時間、南北は山の中を2時間。

 

  • 飛行機で緑の多いキューバを越え、マイアミから2時間。 昔はフロリダ-ジャマイカ間に定期旅客船があったそうだが、現在はクルーズ船でも途中下船の入国はできない。 週1でフロリダ-ジャマイカ間の定期貨物船があるが乗り込むことは可能であろうか。

 

  • 5月6月、10月11月が雨季で、午後のシャワーだけの日もあれば、日中しとしと降られる日もある。 6月からハリケーンのシーズンが始まり、今年は6つくらいハリケーンが来るぞってアメリカのハリケーンセンターによって予想されるが、皆上陸直前まで何もしない、のんきなものである。 今でこそ通過と予想の進路がネットでわかるが、大西洋で発生して、ベネズエラの北のアルーバ近辺を西に向かうハリケーンがジャマイカに到達する確率が高い。 ハリケーンの速度とパワーにもよるが大きければ屋根が吹っ飛ぶ。

 

  • 温暖で暮らしやすく、きれいな海に浮かび、きれいな空太陽がお肌に心地よく、生い茂る緑の中で戯れ、おいしい水で乾きを癒し、レゲエの響きで踊り狂い、琥珀色のラム酒で酔い、豊富な海産物で健康を保ち、天国に近くはないだろうけど誰が何と言おうと楽園である。 誰もいない無人島であればである。 自然の成す流れにまかせて漂って生活してれば良いものを、そうでない者たちがこの楽園を破壊しようとしている。 やれ高速道路だ、やれインターネットだ、やれ原子力発電だって。

 

更新 ・ 変更 ・ 訂正

2011年9月16日  交通事故の処理  一部訂正

   誤 : 保険会社への事故報告3ヶ月以内

   正 : 30日以内