ジャマイカ学

by ジャマイカの風

Takahiro  Sawada

澤田高宏

Food & Drink

食の安全

  • 変なものを飲食して体調を崩しては、観光もビジネスもできなくなります。 以前トリニダッドでは道端で生ガキを売っていて現地の人はその場で食べていましたが、ジャマイカでは道端で生ものは売っていません。 フルーツは売っていますが、少し食べて変な味がしたらやめておきましょう。

 

  • レストランでの水も少しだけ口に含んで変だったらやめておきましょう。 変な味の水をお客に出すレストランの料理もそんなものかもしれません。

 

  • ホテルでの歯磨きは大丈夫だとは思いますが、気にされる方はミネラルウォーターですすいでください。

 

  • 寿司刺身は、職人、料理人やわかる人が管理しているレストランのは大丈夫ですが、少し口に含んで変だったらやめておきましょう。 

 

  • トロピカルなジャマイカではココナッツウォーターを楽しみましょう。 道端で売っているその場で実をカットしてくれるものは新鮮です。 空きボトルがあれば、詰め替えてゆっくり楽しむこともできますが、短時間でも高温の車中に放っておくとすぐ腐ります。 スーパーやレストランでのすっぱい味のココナッツウォーターは腐っていますので返品できます。

 

  • ジャマイカ人はランチ時にパティというパイみたいなものを食しますが、在住15年の筆者はこれを食した翌日は必ず下します。 食べすぎだからだろとよく言われますが、1個だけでも下します。 ジャマイカ人が食した翌日どうなっているのかは知りませんが、個人差もあるがゆえ控えるようにとは言いませんが、まあ、ジャマイカの食べ物であるからトライしてみましょう。