ジャマイカ学

by ジャマイカの風

Takahiro  Sawada

澤田高宏

法律 ・ 規則

労働基準法

  • 日本では、時給で働いている方たちをバイトとかパートと呼んだりしていますが、ジャマイカでは、フルタイムとパートタイムがありまして、労働省の方たちによると、週3時間以上働くことをフルタイムと呼ぶそうです。 週30時間ではないですよ。 週3時間です。

 

  • 2011年2月28日、最低賃金額が改定されました。 週40時間労働でJ$4,500.(US$53)です。 1日8時間労働で月曜から金曜の5日ですから、時給にしたらJ$112.50 (US$1.32)です。 残業(8時間以上)は、1.5倍になり、時給J$168.75.で、祝日や日曜出勤は2倍の時給J$225.です。 これは、いくらボーっとしていて遣いものにならないヤツでも一旦雇用関係が発生してしまえば、払わなければならない最低賃金なのです。 

 

  • どうしても就職したいから履歴書の嘘偽りは日常茶飯事である。 政府機関の就職トレーニングセンターに1ヶ月通う人がいる。 1ヶ月で習得できるのは基礎の基礎のみで社会に出てつかいものにならない場合が多い。 このような講習は本人の意欲やる気が重要で、やる気のある者は就職率もアップするのだが、1ヶ月の研修を終了するとどこの会社でも雇用してくれると勘違いしている者が多いので、つかいものにならないというイメージになるのだろう。 最後の2週間は実際に現場に派遣されて実習するのである。 履歴書にキングストンの一流ホテルのキッチンで2年経験ありと書いてあっても、実際は研修で2週間ホテルのキッチンにいましたというのが本当のようだ。 2週間キッチンでは包丁もろくに使いこなせないのが多い。 もし就職できたとしても、最初は言われること何でもするんだけど、2週間経つと言われないとしないようになり、1ヶ月経つとそれはわたしの仕事でないとほざきだします。

 

  • 彼らも人間、生活もありますから、いきなりクビにされたのでは、次の仕事はすぐはみつからないであろう、生きていけないであろうということから、試用期間90日を過ぎると、正社員になったようなシステムで、すぐにはクビにできないようにジャマイカ政府に守られています。 どんなに仕事しないヤツでも守られています。 経営側は2週間前にクビ通告をする義務があります。 2週間その仕事をしないヤツを雇って給料を払わねばならないのです。 しかし、通常は、2週間分の給料を払って、即刻クビというケースが多いようです。 仕事をしないヤツを放置しておくと他のスタッフの風紀にも悪いため。 腐ったミカンの周りも、ということです。 お客さんの車をわざと整備不良にしてみたり、レストランでチキンの中に毒物を盛ってみたり、重大なクレームを発生させられたりすると会社の存在すら危うくなるのでスパッとクビ切りしたほうがよい場合もある。

 

  • 有給休暇について。 年間220日以上勤務で2週間の有給休暇が得られます。けどジャマイカでは、2週間も仕事を放っておくと帰るところはないと思うんですけど。 また、年間110日以上勤務でも有給休暇を得られる権利(日数は少ない)はあります。

 

  • 病欠は、12ヶ月以上勤務すると2週間の権利があります。 仮病はダメですよ。 産休は、出産前に11週、出産後に6ヶ月の権利があります。 そして、最低8週分の給料をもらう権利もあります。

 

  • 一生懸命頑張っている人には最低賃金なんぞ関係なく高額を払います。しかし、マイペースの自分勝手な人が多いのも事実です。 最低賃金を上げたら人々の生活が潤ってくるという考えで新施行したみたいですけど、最低賃金に見合う仕事ができない多くの人がクビになって失業率上昇している気がするんですけど。 まあ、基準はあった方が良いということか。

 

  • 10の能力があって10の仕事をし、10万円の給料で100万円の儲けを出すAさんと、 3の能力があっても1の仕事しかしない、1万円の給料で会社にマイナスイメージをもたらすBさんCさんDさんなど10人。 ジャマイカ政府の雇用上のポリシーはBさんCさんDさんなど10人を雇いなさいと促進するが。 言いたいことはわかるよね。

 

  • 今後5年間で政府官庁関係の1万人の雇用をカットしていきます、と2011年5月に政府発表があったが、そんなことしたらダメよ。 みんな生活があって子どももいるんだから。 3の能力があっても1しか仕事しない1万人を雇いなさいってずーと啓蒙してきたのにもうギブアップするのか? 外国人がジャマイカ人の雇用を脅かした。 イヤイヤイヤ、政府官庁に外国人そんなにいないでしょ。 2重国籍のジャマイカ人はいるだろうけど。 提案:
  1. 37ある機関を半分にし各省えらいさんを3名にして、残り全員平所員。 高給の部長とか課長を廃止する。
  2. 時給制にして学校と同じように2部制にする。
  3. 観光の国だから常に清潔できれいでなくてはならない。 観光省管轄の清掃員を多数設置する。
  4. 農林水産省管轄で、有機肥料の作業員を設置。
  5. 環境省管轄では、フィールドワークチームを増設。
  6. 保健省管轄 : 疫病撲滅に向けて多数の清掃員を設置。
  7. 労働省 : 労働環境の整備で多数の清掃員を設置。
  8. 消防署 : 有事に備えて人員増やす。 普段は町中の掃除をする。
  9. 警察 : 悪い警官が増えると困るので公安部も設置。 車両整備課も設置し、金が掛からない修理を心掛ける。
  10. 自衛隊 : 隊員を増やし、警察と連携し2部制で出動回数を増やす。
  11. 水道局 : 人員を増やし、自転車で配管工事出張ができるようにする。
  12. これくらいかな。