ジャマイカ学

by ジャマイカの風

Takahiro  Sawada

澤田高宏

法律 ・ 規則

永住権取得

  • 2009年11月にイミグレ移民局の制度が少し変更したみたいで、延長ビザ料金が新設され、申請毎にJ$10,000必要です。 ワークパーミットや延長ビザでなんで年間US$1,500も要るねん。 そのため、市民権(ジャマイカのパスポート取得)や永住権取得を考えてか、イミグレのデスクには永住権取得申請済み用紙が山積みになっています。

 

  • 詳細は、イミグレ移民局で調べてください。 けど彼らは必要書類10の内、7くらいしか教えてくれないから困る。 先月俺確認したよな? そしたらアンタ要らんって言ったやん。 などのやり取りは全く意味をなしませんし、それを指摘すると激怒しよります。 イミグレ職員が要求してくる書類をその都度提出しなければなりません。 提出した書類を紛失することはよくあるので、コピーを撮っておきましょう。

 

  • イミグレ移民局が6ヶ月掛かると言うのをまともに6ヶ月待っていたら全く処理されません。 申請書類は6ヶ月放置状態(全く放置ということでもないらしい)に晒され、6ヶ月後にどうなっているんだとイミグレ移民局に乗り込んでから申請書類が動きだします。 書類の不備を確認し、インタビュー(面接)の申請をしてから次のステップに移ります。 4ヶ月くらいで進行状況調査に行くと、『まだ漬け具合が足らんねん。 6ヶ月経たないと漬物の瓶の蓋は開けません。』と言われ、早く漬けあげるためには合成着色料と化学調味料が必要ですってなもんです。 裏金を払わないと事が進まない国や文化は悲しいね。

 

ビザの問題、ご相談ください。

ジャマイカビザ・サービス