ジャマイカ学

by ジャマイカの風

Takahiro  Sawada

澤田高宏

法律 ・ 規則

無犯罪証明書

  • ドラマや映画ではセキュリティカメラの画像や現場に残された指紋をデータベースに照らし合わせて瞬時にして犯罪履歴が有る無いが明らかになっている。 けどジャマイカでは全てをマニュアルで処理してそうでないかい? 紙のデータを元に名前を調べて該当がなければ犯罪歴無しとされ、よく似た名前があれば膨大な指紋の中からひとつひとつ照らし合わせているのだろうか? $1000では所要1ヶ月で、$2000なら所要5日とはジャマイカらしい。 裏金渡せば処理が早くなるのと同じシステムであり、合法的に見せているだけ。 KFCにチキン食べにいってお客の列に並んでAセットを注文するのが普通だけど、倍額を払えば列の先頭に割り込めるシステムはないのである。

 

  • ポリス・レコードとは日本では所轄の警察署が証明する”無犯罪証明書”であるが、ジャマイカでは、 MINISTRY OF SECURITYが発行する。 これが当局の制度が変わって、何にでも必要になったため、ダウンタウンのオフィスでは混雑しまくりである。 海外渡航のビザ取得に証明書。 就労のために証明書。 バスやタクシーの免許取得と更新に証明書。 ジャマイカ人でないなら、永住権や労働許可証取得に証明書が必要。 要するに悪いことしたヤツはアメリカ、カナダ、英国などに入ってくるな!ということであり、バスやタクシーも多すぎてこれ以上要らんでということなのだ。

 

  • 日本国大使館が入っているオックスフォードのツインタワーの地階に手数料支払い窓口があったが、2011年6月より最寄のTAX-OFFICEで支払いが可能で便利になった。 エクスプレス7日処理がJ$2,000.で通常1ヶ月処理がJ$1,000。 合法的に裏金くれれば早く処理するよということである。 市民をバカにしてやがる。 申請者のパスポートとお金があれば、代理人でも申請できる。 申請者本人はレシートを持ってダウンタウンの指紋採取事務所に行く。 早朝から並ばないと順番待ちの番号札をもらえない。 3、4時間は覚悟しておくこと。 さすがに代理人は指紋採取には行けない。

 

  • 人を見かけで判断してはいけないが、パッと見、コイツは悪いやろ、というヤツは日頃から人相を良くする努力をしたほうが良い。 幼い頃からの服装のセンス、表情の作り方、話し方でボロが出てしまうのだ。 ポリス・レコードが発行されたから渡航ビザが発行されるということではないので、日頃の行いの悪いヤツや神さんにお祈りが足らんヤツはビザ発行の面接で落とされるよ。