ジャマイカ学

by ジャマイカの風

Takahiro  Sawada

澤田高宏

Life style

電圧 ・ 電化製品

  • 電圧は115ボルトの50HZ。 日本の電化製品は100ボルトの50・60ヘルツ共用で、コンセントの形も同じであるから問題なく使える。 デジカメやビデオの充電器は熱は持つが大丈夫である。 不安であれば日本で変圧器を購入することをお勧めする。 入力110または130ボルトを少しダウンさせ出力100ボルトにする変換器である。 日本の空港で50W用が3000円、100W用が6000円くらいだろう。 たばこの箱を2つ合わせたくらいの小さいものである。

 

日本の電化製品100ボルトをジャマイカで使うと :

  • 扇風機 - 少しだけ回転が速くなる。
  • 掃除機 - 2秒だけ始動し、動かなくなった。
  • 洗濯機 - 2層式でも全自動でも問題なく使えた。 
  • AVアンプ - 熱をもつ。
  • デスクトップPC - 熱をもつ。
  • レコードのターンテーブル - 未調査。
  • ドライヤー - 未調査。

 

  • ジャマイカのテレビは日本、アメリカと同じNTSC規格であり、ヨーロッパや南米のPAL規格ではない。  DVDのリージョンは1であるから、2である日本のDVDは観れない。 日本のCDは聞ける。 リージョンフリーのプレイヤーであれば、日本のDVDは観れる。 中国メーカーのプレイヤーはリージョン解除が別説明書であったりする。 PCのDVDに規格が関与するのかどうかわからないが、日本のDVDレコーダーで焼いたデータはリージョンALLになるから、ジャマイカのDVDプレイヤーで観れる。 日本で焼いてもらったDVDを送ってもらっても大丈夫。 ただアダルト系のものは郵便局でも発送してもらえないので注意。 アメリカ、ジャマイカで販売しているDVDレコーダーで焼いたデータはリージョン1にしか成りえないので、日本のDVDプレイヤーでは観れない。 PCのDVDでは観れたという報告もあるが。

 

  • 福島原発で需要の20%を供給できます、小さな風力発電所では30%を供給されますというデータ試算があったのに、利権からみで原発建設になってしまったとネットで読んだことがある。 計画停電を実行します、節電を心掛けましょうと言われてきているが、ジャマイカでは計画停電という意識はなく、”いきなり停電”である。 電気屋のオヤジが嘆いていた。 「でっかいプラズマTVを売ったんだけど、納入した当日に停電があって、復旧時に過電圧が掛かり過ぎて一発で逝かれてしまった。 それをお客さんにクレーム言われて。 PCもそうだけど、電化製品にはサージプロテクターを使いな。 裏に説明書きがあってOOジュールって数値が大きいほうがより過電圧に耐えられるんだ。 PCあるだろ、テレビも冷蔵庫もあるだろ。 5つくらい買っていきな。」って商売がうまい。

 

  • 今だに不正配線で電気を盗んでいるヤツがいるらしいが、それはダウンタウンだけではなく、あなたのアパートの大家さんや管理人の配線があなたのメーターに繋がっているかもしれません。 ある有名最高級レストランの配線が大家さんのメーターに繋いでいるのがバレて即刻立ち退き勧告。 ある大手スーパーがメーター回転を半分にして詐欺していたなどの事件がありましたが、不正使用しているヤツらの電気代をなぜ正直な市民が肩代わりしなければならないの? 俺生まれてからずっと電気代払ってないねん、と言うバカがいたので、「何でお前の電気代おれらが払うの?」と指摘すると、烈火のごとく逆ギレしてきやがった。 「電気会社に報告しておくな。」

 

  • 乾電池はスーパーでも薬局でも売っている。 日本から重い乾電池を持参することはないって、最近はもう専用の充電地か。 乾電池は最近では何に使うだろう。 リモコン、任天堂のWIIのコントローラー、カメラのフラッシュ、時計などか。 ジャマイカでは ”バッチュリー” と発音する。 バッテリーと言うと100回繰り返しても通じない。