ジャマイカ学

by ジャマイカの風

Takahiro  Sawada

澤田高宏

Peace & Crime

治安・防犯対策

日本ではもちろん、その他海外の都市ででも考えられないような予期せぬ事件事故が発生するジャマイカです。 常にピリピリしていては、楽しいはずの旅行も面白くないでしょうし、大切な商談もまとまらないかもしれません。 しかし、下記の心得はじゅうぶん理解し、知識経験のある在住邦人からのアドバイス・忠告はしっかり聞き入れましょう。

 

 

車の運転、注意すること

日本と同じ左側通行であり、とくに変則的な法規はありませんので、感覚は日本と同じで良いと思います。 しかし、マナーや習慣がかなり異なるので要注意です。

 

 

タクシー

現地人は助手席に乗り込みますが、観光客や外国人は安全のため、後部座席に座りましょう。 シートベルト不着用で罰金払うのも嫌ですし、事故した場合、助手席は死亡確率高いし、強盗に遭っても手が届きにくい範囲でドア開けてすぐ逃げれますし。

 

 

危険人物に要注意

ジャマイカにも悪いヤツはいろいろいるが、観光客にタカるのは最低のランクとされ、悪いヤツの中でもクズのように扱われている。 よって凶悪人物というほどの者ではないと思うが、そんなヤツらとさえ関係を持たなければ、ジャマイカの旅はそれはそれはすばらしいものになる。

 

 

カード・チケット詐欺

カード利用者からホテルが手数料をとることはないと思うが、予約時にクレジットカード利用手数用5%を盗らないホテルであることを確認すること。 ジャマイカでは手数料5%が発生するのが普通ですと平然と説明するホテルもあるので要注意。

 

 

ハリケーン IVAN

 

 

ハリケーン DEAN