ジャマイカ学

by ジャマイカの風

Takahiro  Sawada

澤田高宏

治安 ・ 災害 ・ 防犯

車の運転、注意すること

日本と同じ左側通行であり、とくに変則的な法規はありませんので、感覚は日本と同じで良いと思います。 しかし、マナーや習慣がかなり異なるので要注意です。

  • 右折左折はいったん反対方向に脹らんでからするヤツがいる。 できるだけ左に寄せて左折するのが正解なんだが。
  • 方向指示(ウィンカー)を使用しないことが多い。 自分しか走っていないと考え、他車に知らせると意識がないらしい。 または携帯電話話中のため手があいていない。
  • 方向指示されていても真っ直ぐ来る場合がある。 ウィンカーの消し忘れであるが、大音響の車内ではそれも気づかない。
  • 右折しようとする車両の右側を猛スピードで追い越ししてくるヤツがいる。 教習所のように360度全てをチェックして右折しなければならないのか?
  • ヘッドライトのパッシングは日本では”お先にどうぞ”という意味だが、ジャマイカでは”先にいかせろ! どけ!”という意味。
  • ”入らせろよ”ってな感じでじわじわと横入りしてくる。
  • F1のピット作業終了みたいに、側道を低速で走り始め、無理にグイッと割り込んでくる。
  • 道路の大穴の前で急停止してみたり、ちょっとしたへこみでも避けようとしてウネウネ走るので、車間はじゅうぶんにとる。

 

運転中に注意すること。

  • 緊急事態発生時に急発進で逃げれるように前車との車間距離をじゅうぶん採る。
  • 車外から見えるところに貴重品や鞄を置かない。 窓は全開しない。 常時ドアロックする。
  • 路上売り子は無視する。
  • 路上ガラス拭きは手を振ってしっかり断る。